by

モビットからの留守電確認後は速やかに折り返しを

電話連絡なし!郵送物なし!で申込みから利用開始までスピーディーなことで知られるモビットのWEB完結申込ですが、必要に応じて電話連絡が入ることもあります。

モビットからの連絡は、全てパソコンに来る、と思い申込後は、パソコンの前に張り付いている、という方もいるようですが、申込内容の確認のための電話、それから申込書に記入漏れがあったり不備があった場合も電話連絡が入ります。電話に出ることができなかった場合は留守電に担当者の個人名と共に「確認したいことがあるので電話ください」といった旨のメッセージが残されます。

留守電に気づかず、折り返しの電話を入れずにいると審査が進まない。また何度も電話しているのに返信がないとなると「本人確認が取れない」という理由で否決されてしまうこともあるので留守電が入っていたらすぐに折り返しの電話を入れましょう。

それから、申込確認の際だけでなく返済が遅れた時にもモビットから電話連絡が入る場合があります。電話に出ることができなければ「連絡がございますので、このメッセージを聞きましたら、この番号にお電話ください」といったメッセージが留守電に残されます。申込み確認のための電話にしろ、催促の電話にしろ連絡先電話番号が固定電話になっている場合、家族に知られてしまうのでは?と心配される方もいますが、個人名でかかってくるのでその辺は過剰に心配する必要はないでしょう。しかし、留守電を聞いたまま放置しておくと事態は決して良い方向へ向かいません。留守電確認後は速やかにモビットに折り返しましょう。

http://www.achtus.org/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.